ぼくがやった医師国家試験対策のすべて①〜5年生

以前@ipuggerに医師国家試験の体験記を書いてくれと言われました。書こうと思っていたのですが、すっかり書かずじまいでした。。

遥か昔に思えますが、最近といえば最近だし、遠い昔といえば昔かもしれません。

もしかしたらこれから医師国家試験を受験する人が少しでも参考になるかも?と期待して書きますが、参考にならなかったらすみません。

時期と何をやっていたのかをまとめる形式で書きたいと思います。

※ なお、この記事は医師国家試験に関係のない方にはまったく得るもののない内容ですので、そっとcloseすることをおすすめします

5年生2-3月

概要

◯見終わっていたビデオ講座: medu4 内科外科 + 小児産婦 + マイナー

◯使った教材: medu4の受講ノート、最新の国家試験の問題(厚労省PDF)

この頃、既にmedu4を使って大体の講義は見終えていましたので、この時期は最新の国試を通しで1秒でもはやく体験してみることが大事だと考えていました。

もちろんこの時点で、国試の過去問はバラバラに解いたことはある状態です。でも、模試を受けたことはなかったため、通しで500問を解いたことはありませんでした。

はっきり言って、国試の単発の問題をいくら解いても、国試の全容はわかりません。やはり、国家試験の形式で問題を解くことが大事です。敵を知らずして戦うことはできないからです。

国試の問題は大まかな科目の割合であったり、ブロックごとの問題数・試験時間などは事前にわかります。それらは最初に押さえておくべき情報です。

いつ知っていてもいいですが、遅くとも自分が受ける国試の1年前くらいに知っておけばよいと思います。

medu4のDr.穂澄が下記のような動画で国試の出題形式など説明してくれてたりしますので、参考になるかもしれません(内容は最新ではありません)。

https://youtu.be/yp0TialDyyk

最新国試を使った勉強会

1人で国試を通しで解いてみるのでもよかったのですが、どうせなら解いて誰かに教える方が良さそうと思い、同級生3人を誘って勉強会形式でやりました。

やり方としては毎回担当の問題を10-20問くらい決めて、事前に解いてきて、集まって担当の問題を順番に解説するというものです。

わざわざ集まらないといけませんでしたし、正直、効率としてはあまり良くないなーと思っていました。ただ、国試まで時間の余裕もありましたし、何より誰かと一緒に勉強するのは楽しかったです。

予定では3月中には終わる予定だったのですが、春休みで旅行するメンバーがいたり、病院見学があったり、いろいろとズレ込み、結局3月には終わりませんでした。

結局、最新国試を解いて解説し合う勉強会が無事にフィナーレを迎えたのは、6年の4月だったと記憶しています。

周りの人と同様の勉強会を行うことは特に推奨しませんが、最新国試をなるべくはやく全問解くというのは非常にいい経験でした。こちらの方は強くオススメします。

まとめ

  • 国試の出題形式、傾向、出題割合ははやめにおさえておこう
  • 最新の国家試験はなるべくはやめに触れよう
  • 敵を知るためにはやめに1年分の問題を通しで解いてみよう(最新でやれば一石二鳥)

次回は6年生前半のお話を思い出してみます。