Macのキーボード修理プログラム

春頃より話題になっていますが、Macのキーボード修理プログラムが行われています。

詳細はこちらですが、以下のモデルが対象となっています。

  • MacBook (Retina, 12-­inch, Early 2015)
  • MacBook (Retina, 12­-inch, Early 2016)
  • MacBook (Retina, 12-­inch, 2017)
  • MacBook Air (Retina, 13-inch, 2018)
  • MacBook Pro (13­-inch, 2016, Two Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2017, Two Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2017, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2016)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2017)
  • MacBook Pro (13-inch, 2018, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2018)
  • MacBook Pro (13-inch, 2019, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2019)

先月発売になったばかりのMacBook Pro 15-inchが入っているのはご愛嬌といった感じでしょうか。。

現在僕が使っているモデルは、MacBook Pro (13-inch, 2018, Four Thunderbolt 3 Ports)ですので、当てはまっていました。

アップル、MacBookキーボードの修理は翌日完了させるよう内部通達したとのうわさ。バタフライのトラブル対応?

そして、こんなニュースもありますが、Apple Storeへ行って尋ねてみたところ、預けてから約1週間ほどかかるそうです。
ちょうど明日から週末まで海外なので、PCなしの生活をしてみるとします。

今回のプログラムはキーボードの交換がメインですが、ついでにバッテリーも交換されるとのことでした。バッテリーまで交換されるとなると、ほぼ新品のMacになりますから、とてもうれしいですね。

上記リストに含まれるMacをお持ちの方はキーボードの交換修理に出してみてはいかがでしょうか? 🙂