2019年03月

クリニックのIT化のポイント①

クリニックのIT化の全体像① 前回受診時に予約をしているケース、新患で自分で予約をして来るケース、直接来る新患(予約なし) 予約管理システム ネットから予約の作成ができる ネットから予約の確認ができる 予約の通知が来る(メール、LINEなど) 電話問い合わせ

大きな石の話。

よく、コピペスレなんかで見かける話です。これは、僕が20歳くらいのときに、起業家の先輩に近況報告をしていると、先輩がしてくれた話です。非常に印象に残っています。

iPadの画面をMacとつなげて収録する方法

第113回医師国家試験の問題を、medu4.comの演習機能を用いて少し解いてみました。必修問題しか解いていないため、多くの人々が言っているような今年の問題は簡単だったかどう

医師の長時間労働は規制されるべきか?④

引き続き、医師の長時間労働に関する要因をご紹介します。3. 病院の売上ひょっとすると、これが長時間労働に寄与す

医師の長時間労働は規制されるべきか?③

完全に診療科全体(ないし小分けされたチーム)で1人の患者を診ます、医師がコロコロ変わるのは仕方ないのでヨロシク!みたいな話をいきなり導入することは難しいと感じますが、少なくとも時間外(夜間や土日祝日)に対応する医師は輪番制でいいのでは?と思います。

医師の長時間労働は規制されるべきか?②

前回の続きです。医師の長時間労働に関係する要因をご紹介します。

DailyUI Challenge, Day2

2日目のデザインです。クレジットカードの決済画面というのは今やあらゆるアプリ、Webサイトで実装されていますが、入力画面のデザインは大方スタンダートなものが確立されていると思います。 それらスタンダードから大きく外れて、奇をてらったデザイン…

他人のことをコントロールするのは無理だという話。

小学校だったか中学校だったか、卒業式んとき校長先生が「諸君、『映画に誘ってみようかな、忙しいかな断られるかな、誘いたいけどやっぱやめようかな』といった思考は愚の骨頂である、馬鹿のやる事である、相手の気持ちなんか諸君には永遠に解らないのだ、誘いたいなら誘わなければならない」と話した

DailyUI Challenge, Day1

友人デザイナーの100日チャレンジ。DailyUIです。1日目のお題はこちら。

医師の長時間労働は規制されるべきか?①

今日は、医師の長時間労働についてです。