ぼくらの茶飯事 第5話

帰るのが遅くなってしまい、更新が遅くなりました。。

面接といえば、学生時代に入っていたインカレサークルが生意気にも面接試験があったため、後輩たちを面接官として面接したことがあります。

何事も経験してみるべし、というのはその通りで、面接官というのはやってみるといろいろと違ったものが見えてきます。面接官も同じ人間ですから、面接に「うまくいかなかった」があるように、面接官側にも「うまくいかなかった」があるのだということは、やってみるとわかります。

初めて面接官をやったときのぼくはきっとカボチャみたいなものだったでしょう。。🎃